ここから本文です

近畿はポカポカ陽気 軒並み20度以上に 兵庫・豊岡市で23.4度を観測

4/16(火) 19:06配信

読売テレビ

 16日の近畿地方は青空が広がり、日中にぐんぐん気温があがって軒並み20度以上のポカポカ陽気となった。

 この日の近畿地方は、明け方は冷え込んだものの、日中はぐんぐん気温が上昇。ポカポカ陽気となった。オフィスが立ち並ぶ大阪・淀屋橋では、シャツの袖をめくって歩く人も…。「めちゃくちゃ暑いですね。ジャケットも脱いでますし、ネクタイは職業柄締めとかんとあかんかなと思いまして」。大阪の最高気温は4月下旬並みだった。

 海に面した大阪市此花区にある大阪まいしまシーサイドパーク。甲子園球場と同じくらいの面積に咲き誇るネモフィラの花が、見ごろを迎えた。「すごいキレイで天国みたい。海とネモフィラといい感じ」。ネモフィラの色に合わせたジュースとソフトクリームも、期間限定で販売されている。

 実はこの場所は、元々はユリ園。しかし、去年の台風21号で高波の被害を受け、ユリからネモフィラに植え替えたという。このネモフィラの花はゴールデンウィークごろまで、楽しめるという。

 兵庫・豊岡市では23.4度を観測するなど、近畿各地で20℃を超える陽気。この暖かさは、しばらく続きそうだという。

最終更新:4/17(水) 12:21
読売テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事