ここから本文です

菅田将暉 子供のころダンゴムシ収集「理科の時間にウネウネさせてた」

4/16(火) 21:28配信

東スポWeb

 俳優の菅田将暉(26)らが16日、都内で行われたアメコミ映画「シャザム!」(19日公開)のイベントに登場した。

 魔術師から力を授けられた思春期ド真ん中の悪ガキ(菅田が吹き替え担当)が、魔法の言葉「シャザム」を唱えてヒーローに変身し、爆笑のストーリーを展開するコメディー。

 菅田は、自身の性格が同作の役柄と似ていることに触れ、小さいころにダンゴムシを筆箱に入れて集めていたと仰天告白。「理科の時間に(ダンゴムシを)ウネウネさせてた」とぶっちゃけ、会場を驚かせた。今回のオファーにも「良かった。ダンゴムシを集めてて」とご満悦なようだ。

 また、子供の時にやりたかった夢を聞かれ「トイザらスみたいなおもちゃ屋さんでいっぱい買う。携帯のアプリで課金する」とニヤリとし、会場を笑わせた。

 ちなみに、主演した日本テレビ系ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」では美術教師を好演したが、幼少期の夢は「数学の教師志望」だったという。

最終更新:4/16(火) 21:37
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事