ここから本文です

仏大統領にお見舞い=ノートルダム大聖堂火災で-安倍首相

4/16(火) 16:14配信

時事通信

 安倍晋三首相は16日、フランス・パリのノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生したことを受け、同国のマクロン大統領にお見舞いのメッセージを送った。

 「パリの象徴であり、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産として世界中に愛されているノートルダム大聖堂が炎に包まれるのを見て、大変な衝撃を受け、深く心を痛めている」と伝えた。

 首相は「大いなる喪失に際し、全ての日本国民はフランスとともにある」とも強調した。 

最終更新:4/17(水) 14:13
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事