ここから本文です

平成の終わりにまさかの復活! ガラケー世代懐かしの「ドコモ絵文字」がLINE絵文字に登場

4/16(火) 17:11配信

ねとらぼ

 ガラケー世代の青春を支えた「ドコモ絵文字」が、LINEのトークで使用可能な「LINE絵文字」として復活しました。価格は240円(または100コイン)で、全242種類の絵文字が収録されています。

見覚えがある絵文字ばかり

 ドコモ(iモード)の絵文字といえば、携帯電話のメールのやりとりに彩りを添えた懐かしのサービス。1999年にNTTドコモが提供を開始し、限られたテキストメッセージの中で感情を表現する手段として爆発的に普及しました。

 今回発売された「ドコモ絵文字」に収録されているのは、中でも人気だった242種類。「うれしい顔」をはじめとする表情や、親指を立てた手の絵文字「グッド」など、懐かしのラインアップを楽しめます。

 「ドコモ絵文字」はLINEアプリ内スタンプショップにて購入可能です。

ねとらぼ

最終更新:4/16(火) 17:11
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事