ここから本文です

うぉぉぉ、いろいろ最強! レクサス版アル・ヴェル「LEXUS LM」マジで登場、後部座席ウルトラゴージャス

4/16(火) 17:24配信

ねとらぼ

 レクサスは4月16日、中国で開催された上海モーターショー2019で初のミニバン「LEXUS LM」を世界初披露しました。

【画像】車内ウルトラゴージャス

 LEXUS LMは、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」をベースに、レクサスデザインや装備を施したレクサス初のラグジュアリーミニバン。フロントマスクをレクサス車に共通するデザインアイコン「スピンドルグリル」とし、高級豪華な雰囲気を出しています。

 インテリアも、そもそも豪華で広いアルファードやヴェルファイアの仕様を受け継ぎながら、多く人が乗れる3列7座タイプと、超ゆったりな2列4座の2パターンの仕様を用意します。4座仕様はゴージャス志向のショーファー向けですね。前座席とガラス窓やモニターで完全に遮断するパーティションを設け、電動スライドドア、ワインセラー、リクライニングシートなどとともに「移動時間をより快適に過ごす」ためのプライベートな空間を確保します。

 まずは中国市場向けに想定。日本市場導入は未定です。

ねとらぼ

最終更新:4/16(火) 17:24
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事