ここから本文です

副知事に大阪副市長起用=府市連携を強化-吉村知事

4/16(火) 16:58配信

時事通信

 大阪府の吉村洋文知事は16日、副知事に大阪市副市長の田中清剛氏(68)を起用する方針を明らかにした。

 大阪市内で記者団の取材に応じた。大阪市幹部が副知事に就任するのは異例で、5月府議会に人事案を提出する。竹内広行副知事(63)は退任する。

 吉村氏は「府市一体の成長戦略を進めてきた。それを強化するために田中氏がふさわしい」と説明した。松井一郎市長も市役所で「大阪市の優秀な人材が府域全体を考えて都市整備を行うのはプラスだ」と述べた。

 松井、吉村両氏は府と大阪市の二重行政を解消する「大阪都構想」の実現を目指している。今回の人事は、都構想の推進と2025年国際博覧会(万博)のインフラ整備などで府市の連携をさらに強化する狙いがある。 

最終更新:4/17(水) 14:14
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事