ここから本文です

【写真30枚】「ケムリクサ」コラボカフェを取材 なんと水が無料!

4/16(火) 18:59配信

ねとらぼ

 現在、グッドスマイル×アニメイトカフェ秋葉原と大阪日本橋で、テレビアニメ「ケムリクサ」のコラボカフェが開催中です。最終話の感動と第12.1話公開への感謝の気持ちを込めて、取材してきました。

【画像で見る】「ケムリクサ」コラボカフェメニューを実食

 ヤオヨロズ制作のテレビアニメ「ケムリクサ」は、2019年冬アニメとして1月から3月まで放送および配信されました。荒廃し赤い霧に包まれた世界で、3姉妹と1人の男が水を求めて生き抜く姿が描かれます。制作はヤオヨロズ、監督はご存じたつきさんです。

 今回取材したコラボカフェが開催されているグッドスマイル×アニメイトカフェ秋葉原は、秋葉原駅から歩いて5分。エレベーターでビル5階に上がりカフェに入ると、聞こえてくるのはアニメ1話の音声。店内前方のステージに設置されたディスプレイで、第1話が再生されています。ステージの周囲には、3姉妹のパネルやタペストリーがたっぷり。

 周囲の壁にも、作中の場面を収めたタペストリーや、フォトスタンドがたくさん配置されています。料理が出てくるまでの間、どの場面なのか思い出しながら見ていくとよいと思います。

 店内には、交流ノートも置いてあります。ケムリクサに対する思いを全力でぶつけましょう。ノートの中身は撮影NGとなっているので、ぜひ実際に来て皆の思いをのぞいてみてください。

 店内を見回っていると、注文していたコラボ料理が届きました。フードメニューから「りつの和風御膳」「美味しいりなのパンケーキ」、ドリンクメニューから「りんの光るレモネード」の3品を注文しました。選択基準は、「見た目が面白いもの」で「3姉妹それぞれをテーマにした料理1品ずつ」。今回は注文しませんでしたが、「3姉妹特製デザートプレート」を注文すれば一気に3姉妹があなたの前に。

 まずは「りつの和風御膳」。ひと目見た瞬間に「これにしよう」と思ったほどのインパクトで、野沢菜でミドリちゃんの根を再現し、2つのかやくご飯おにぎりで“耳”の部分を再現するというりつ姉ファンなら注文せざるを得ない料理となっています。

 サラダやきんぴらゴボウなど野菜中心となっており、内容としてはヘルシー。気軽にコラボメニューを楽しみたいときにおすすめです。ただ、かやくご飯おにぎりがめっさおいしくて驚きました。味を再現してコンビニで売って欲しい。

 「りんの光るレモネード」は何が光っているのかと思ったら、本当にレモネード内が物理的に光り輝いています。この正体は、プラスチックで作られたいわゆる“溶けない氷”でした。そしてコップのフチには、生クリームでりんの逆だった後ろ髪(通称「さつまいも」)が付いています。モナカでできていて食べられます。芋の味はしません。

 「美味しいりなのパンケーキ」は、4枚のピンク色のパンケーキでりなのスカートのモコモコが再現されているこれまた見た目に面白い1品。上部のりなやモコモコが独立して動いてるやつもモナカでできているので、全部食べられます。食べながら「何か味が足りないな……?」と思いながら完食した後、別皿のベリーソースを掛け忘れていたことに気が付きました。皆は同じミスをしないよう気を付けるんだナ……。

なお、全メニューの値段は以下の通り(全て税込)。

1/2ページ

最終更新:4/16(火) 19:09
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事