ここから本文です

台湾のF16戦闘機、米がパイロットの訓練支援

4/16(火) 18:34配信

朝日新聞デジタル

 米国務省は15日、台湾に対して、F16戦闘機のパイロットの訓練プログラムや機材支援を約5億ドル(約560億円)をかけて実施する方針を承認し、米議会に通知した。台湾側の要請を受けた対応で、訓練は同戦闘機が配備されている米アリゾナ州のルーク空軍基地で実施する。米政府は「今回の訓練などは地域の基本的な軍事バランスを変化させない」としている。(ワシントン)

朝日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事