ここから本文です

松江市が「令和元年」の証明書を誤発行 住民票など14件

4/16(火) 21:53配信

毎日新聞

 松江市は16日、島根県内外のコンビニエンスストアで「令和元年4月16日」と誤って印字された住民票などの証明書を14件発行したと発表した。この日は、5月1日以降のコンビニ交付で正しく「令和」と表示されるかどうかを確かめるテストをしており、自治体のネットワークを管理する「地方公共団体情報システム機構」(東京都)に16日のコンビニ交付サービスを停止する要請を忘れていたという。

 14件の内訳は▽住民票の写し7件▽印鑑登録証明書5件▽所得証明書1件▽戸籍全部事項証明書1件。うち1件は県外で発行された。16日午後2時すぎ、コンビニで所得証明書を取得した男性から「令和」と印字されているとの連絡が市にあり発覚。市は午後3時ごろ、コンビニ交付サービスを停止した。

 誤発行した証明書の効力について、市は「提出先によって異なる可能性がある」とし、市役所の窓口などで正しい証明書と差し替えるとしている。【鈴木周】

最終更新:4/16(火) 22:22
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ