ここから本文です

中大、亜大など先勝=東都大学野球

4/16(火) 18:37配信

時事通信

 東都大学野球春季リーグ戦第2週第1日は16日、神宮球場で1回戦が行われ、中大が駒大に7-6で先勝した。亜大は立正大を7-1で下した。東洋大は国学院大に3-0で勝った。

 中大は八回に3点差を追い付かれたが、その裏に古賀(2年、福岡大大濠)の適時打で勝ち越した。亜大は内間(3年、宜野座)が3安打1失点でリーグ戦初完投勝利。東洋大は七回に小峰(4年、帝京)と小林直(3年、八戸学院光星)の連続ソロなどで3点。村上(3年、智弁学園)が2安打11奪三振で完封した。 

最終更新:4/16(火) 21:32
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事