ここから本文です

DeNA・上茶谷 4回5失点で降板 プロ入り最多失点…最短イニング

4/16(火) 19:51配信

デイリースポーツ

 「中日-DeNA」(16日、ナゴヤドーム)

 DeNA先発のドラフト1位・上茶谷(東洋大)が4回5失点で降板した。

 二回までは無失点に抑えたものの、三回に暗転。先頭・平田に先制ソロを被弾すると、流れを止められずに、この回4失点。続く四回にも1点を失い、五回の攻撃で代打を送られた。

 「自分に勝ちがつかなくても、チームの勝ちにつなげられれば」と意気込んで臨んだプロ3試合目の登板だったが、最多失点、最短イニングでマウンドを降りた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事