ここから本文です

巨人・山本 1軍即スタメンでガッツあふれる走塁&安打 原監督「素晴らしいデビュー」

4/16(火) 20:28配信

デイリースポーツ

 「巨人8-2広島」(16日、平和リース球場)

 この日1軍に出場選手登録された巨人・山本泰寛内野手(25)が、スタメン起用に応えてガッツあふれる走塁でチームに貴重な追加点をもたらすなど勝利に貢献した。

 7番・二塁でスタメン出場した山本。2点差に迫られた六回に存在感を猛烈アピールだ。この日、2安打目のヒットを左前に放ち出塁すると、続く小林の打席だ。バッテリーエラーでボールがネット裏に転がる間に一気に三塁へ。激しいヘッドスライディングで陥れた。

 さらに三振と暴投の間に今度はホームへ走り込み、追加点を奪った。

 この日は第1打席で四球、三回の第2打席は中前打。今季初の1軍試合で大暴れ。

 原監督は「素晴らしいデビュー。守備も堅実、バッティングも結果が出た。いいプレーだった」と絶賛していた。

最終更新:4/16(火) 21:07
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事