ここから本文です

まるで芸人集団?“キュウレン勢”に“ルパパト勢”押される

4/16(火) 20:37配信

デイリースポーツ

 スーパー戦隊シリーズのコラボ作品最新作「ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー」(5月3日=金曜・祝日=より期間限定、全国36館にて上映開始、8月21日=水=ブルーレイ&DVD発売)の完成披露上映会が16日、都内で行われた。今作は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」と「宇宙戦隊キュウレンジャー」の2作品3戦隊によるコラボだが、イベントでは“キュウレン勢”に“ルパパト勢”が押され気味になる一幕もあった。

【写真】リュウソウピンク “最後”のJK制服姿

 冒頭で一人一人が挨拶するシーンから、岸洋佑(サソリオレンジ/スティンガー役)が「へビツカイシルバー役の…」と“ボケ”をかましたのを合図に、榊原徹士(カジキイエロー/スパーダ役)、田口翔太(コグマスカイブルー/佐久間小太郎役)、さらには同席した加藤弘之監督までが立て続けに「ホウオウソルジャー役の…」と出演陣で年長者である南圭介(鳳ツルギ役)の挨拶を奪う“かぶせボケ”を繰り出し、集まったファンをわかせた。

 いじられた側の南は終始ハイテンションで、「皆様ぁ!お待たせしましたぁ!ホウオウソルジャー、鳳ツルギ役の南圭介です!」と元気よくあいさつ。赤色をモチーフにしたキャラなのに、司会者からレッド役として話題を振られず「ちょっと待ってぇ…私は何色?」と立ち位置を楽しんでいた。

 一方の「ルパパト」組からは、伊藤あさひ(ルパンレッド/夜野魁利)は「お笑い芸人の集団かと思うぐらいの。うわさは聞いていたので、すごく楽しくなるなと思っていたんですけど。それがいいように台本にも、ルパンレンジャーとパトレンジャーとキュウレンジャーがちゃんと混在できたっていうふうに(思う)。荒川(稔久)さんが脚本なんですけど、すごいなと思いました」と“レッドらしく”まとめた。

 もう1人のレッド、結木滉星(パトレン1号/朝加圭一郎)は「(今作の)お話、受けました。戦隊を1年間やっていく中で、ダブルっていうの?VSは…俺は何を言っているんですか」となぜかしどろもどろになってしまい、工藤遥(ルパンイエロー/早見初美花役)から「大丈夫ですか?今日。キュウレンにのまれすぎだから」とつっこみが入った。あらためて「(コラボは)恒例じゃないですか。やりたかったですし。ただでさえ人数の多いキュウレンジャーの皆さんと、こうやって共演できるってのはうれしかったですね」と思いを語った。

 今回のイベントの出演者は以下の通り。

 【快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー】伊藤、濱正悟、工藤、結木、横山涼、奥山かずさ、元木聖也【宇宙戦隊キュウレンジャー】岐州匠、岸、山崎大輝、大久保桜子、榊原、田口、南(加藤弘之監督も同席)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事