ここから本文です

浜村淳、4人の純烈に「次に会う時は3人になってるんちゃうか」

4/16(火) 19:05配信

スポーツ報知

 タレント・浜村淳(84)がパーソナリティーを務める大阪・MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」(月~土曜・前8時)が16日、大阪市内で、イベント「ありがとう浜村淳です 45周年記念公演“しじゅうご”縁がありますように・・・平成最後の大パーティー!」を開催した。

 1974年に放送開始して8日で45周年を迎えた。朗々とした名調子で多くのファンに支えられ、浜村にとってもライフワークとなっている番組。イベントには、4人組歌謡コーラスグループ「純烈」が出演。同番組には2回出演したそうで、小田井涼平(48)が「最初にあった時は6人で、次にあったら5人で、きょうは4人になって」と話すと、浜村は「だんだん人数が減っていく。次に会う時は3人になってるんちゃうか」と、今年1月に元メンバーの友井雄亮(39)がグループを脱退した騒動をいじり、メンバーは「やめてくださいよ」と苦笑いだった。

 純烈はステージで、昨年末の紅白歌合戦でも歌ったヒット曲「プロポーズ」など3曲を披露。リーダーの酒井一圭(43)は「メンバーが一人減ってしまうという大騒動があったり、いろんなことがありましたけど、1回こっきりという訳にはいかない。今年の年末も夢を追って頑張ります」と、大みそかの紅白歌合戦の連続出場を目標に掲げた。

 ほかに、八代亜紀(68)、西川きよし(72)らが出演。西田敏行(71)、中井貴一(57)、佐々木蔵之介(51)、篠原涼子(45)、ももいろクローバーZらからVTRメッセージが届けられた。浜村は「長く番組を続けられたのは、ひとえにお客様のおかげ。50周年を迎えられますように応援のほどよろしくお願いします。また明日から番組は始まります」と、50周年を見据えた。

 この模様は、4月27日午後7時から特番で放送される。

最終更新:4/16(火) 21:57
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事