ここから本文です

「3A」でブレーク 富田望生、驚異の女優魂「大量の餅で15キロ増やした」

4/16(火) 16:44配信

スポニチアネックス

 日本テレビ系の1月期ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」でブレークした女優、富田望生(19)が15日に放送された同局の「しゃべくり×深イイ 合体SP」(後9・00)に出演した。

 ドラマでは、ぽっちゃりキャラとして出演していた富田だったが、ひとりひとりを掘り下げる履歴書007のコーナーでは、特技に体重調整と答え、スタジオは興味津々。

 その中で、映画「ソロモンの偽証」に初出演を果たした際に、餅を大量に食べ、体重を2、3カ月で15キロ増やして撮影に臨んだことを告白。体重調整前と調整後の写真が紹介されると、別人かと思うほどの差に、スタジオは騒然となった。

 「思春期の女の子だから、あんまり太りたくない気持ち強いでしょ」という「くりぃむしちゅー」の上田晋也(48)の問いに対し、「初めて頂いた役だったので、太るのが当たり前」と答え、しゃべくりメンバーもその女優魂に舌を巻いた。

 さらに「今、ご飯をあまり食べられないやせた人の役が欲しいって言われたら、やる?」と尋ねた有田哲平(48)に、即答で「やります」と答え、有田を驚愕させた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事