ここから本文です

住民票に「令和」誤記載=コンビニ交付で-松江市

4/16(火) 21:02配信

時事通信

 松江市は16日、コンビニエンスストアのマルチコピー機を使った証明書発行サービスで「令和元年4月16日」と誤記された住民票の写しや印鑑登録証明書などを14件発行したと発表した。

 
 市は16、23日の両日、地方公共団体情報システム機構(東京都)と連携して、5月以降「令和元年」が印字できるか確かめるテストを行う予定を立てていた。テストではマルチコピー機の発行サービスを停止する必要があるが、市の担当職員が失念。これにより、全国のコンビニやスーパーなどのコピー機で「令和元年」が入った証明書が発行される状態となっていた。 

最終更新:4/16(火) 21:10
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事