ここから本文です

【東都大学準硬式野球】東洋大がサヨナラ勝ち

4/16(火) 19:01配信

スポーツ報知

 ◆東都大学準硬式野球1部春季リーグ戦 東洋大5―4中大(16日・上柚木公園)

 東洋大がサヨナラ勝ちで先勝した。初回、吉澤匠(3年=長野西)の2点三塁打で先制するも、中大は8回、松元孝平(4年=沖縄尚学)、小宮山優生(4年=日川)の適時打で追いつき、代打・真玉橋樹(4年=八重山商工)の適時二塁打で勝ち越した。追う東洋大はその裏、代打・勝野聖就(3年=北越)の2点適時打で同点とし、9回、青木竜也(3年=長野西)の犠飛でサヨナラ勝ちした。

 東洋大・吉澤匠「投手を助ける打撃ができてよかったです」

最終更新:4/17(水) 17:56
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/23(火) 13:45

あなたにおすすめの記事