ここから本文です

【DeNA】上茶谷、プロ最短4回KO 自己ワースト5失点

4/16(火) 19:53配信

スポーツ報知

◆中日―DeNA(16日・ナゴヤドーム)

 DeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手(22)が、プロ最短の4回でノックアウトされた。2回2死二、三塁のピンチはしのいだが、、3回に平田のソロなど4長短打に四球も絡み一挙4失点。4回にも1点を失い、4回9安打5失点で降板した。

 過去2登板は勝利投手の権利を得て降板しながら白星を挙げられない不運な試合となったが、この日は本来の投球が見せられなかった。被安打、失点ともに3試合目で自己ワースト。中日相手には3月7日のオープン戦(ナゴヤ球場)で4回パーフェクトと好投していた。

最終更新:4/17(水) 23:09
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(金) 12:55

あなたにおすすめの記事