ここから本文です

WILL-O'、マンスリー配信企画ラストはヤナミュー制作陣手がけた「SPARKING」

4/16(火) 23:00配信

音楽ナタリー

WILL-O'の新曲「SPARKING」が明日4月17日に各種音楽配信サイトにて配信リリースされる。

【写真】WILL-O'「SPARKING」配信ジャケット(メディアギャラリー他1件)

1月にスタートしたマンスリー配信企画のラストを飾る「SPARKING」は、作詞を担当したメンバーの榎本りょうの希望により、ヤなことそっとミュートのチームが楽曲制作を担当。Yohei Shibataが作曲、宮崎恵輔と畠山凌雅が編曲、DCG Entertainmentがサウンドプロデュースを手がけ、前向きなロックナンバーを完成させた。またサワイシンゴがアートディレクションを担当したジャケットには、アーティストのN / が榎本をイメージして制作した3Dモデルが描かれている。

この曲は4月21日に東京・CHELSEA HOTELで行なわれる初のバンドセットワンマンライブにて初披露される。

■ WILL-O'「O'ccurrence」Tour(※終了分は割愛)
2019年4月21日(日)東京都 CHELSEA HOTEL(※ワンマンライブ)
<出演者>
WILL-O'(バンドセット)

2019年4月26日(金)東京都 新宿BLAZE(※ワンマンライブ)
<出演者>
WILL-O'

最終更新:4/16(火) 23:00
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事