ここから本文です

【オリックス】吉田正が今季初の猛打賞 打線爆発で5回までに8得点

4/16(火) 20:19配信

スポーツ報知

◆オリックス―日本ハム(16日・京セラドーム大阪)

 オリックスの吉田正尚外野手(25)が今季初の猛打賞をマークした。初回1死一塁で右越え本塁打、3回1死一、二塁で右中間への適時二塁打、5回1死一塁で右翼線二塁打を放った。5回までに3打席連続安打を放ち、3打点とした。さらに、7回には左翼線に3打席連続となる二塁打を放ち、この試合4安打目だ。

 4番・ロメロも3回1死二、三塁で中前2点打、5回1死二、三塁で左前2点打と吉田正に続いた。6番に入ったメネセスも4回に出場6試合ぶりの2号ソロ。オリ自慢の長距離トリオが活躍し、5回までに2ケタ10安打で8点を奪った。

最終更新:4/18(木) 0:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事