ここから本文です

12回連続で無投票当選 北海道初山別村長

4/16(火) 19:17配信

共同通信

 北海道初山別村長選が16日告示され、無所属現職の宮本憲幸氏(61)以外に立候補の届け出がなく、同村長選は12回連続の無投票当選となった。

 同村の人口は約1200人。村選管によると、1971年の選挙戦を最後に立候補者が1人の状態が続き、同年以降、村長に就任したのは宮本氏を含め3人。村長選の投票経験がある村民は最年少でも68歳という。

 無投票が続く理由について、70代の住民男性は「71年の選挙は激戦で選挙違反の逮捕者も出た。選挙戦になって再びもめ事が起こることを恐れる村民もいる」と話した。

 同日告示された村議選の立候補者も定数と同じ8人で無投票当選となった。

最終更新:4/16(火) 22:22
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ