ここから本文です

よしお兄さん、結婚と生後3か月の女児がいることをさんまに報告

4/16(火) 22:01配信

スポーツ報知

 一般女性との結婚が発覚したNHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」で「体操のお兄さん」を14年間務めた、小林よしひさ(37)が16日放送の、日テレ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜・後7時)で司会の明石家さんま(63)に、結婚と生後3か月の女児がいることを報告した。

【写真】だいすけお兄さんとりさお姉さんの2ショット

 民放初出演の小林は、さんまに結婚しているのか聞かれると「隠してはいなかったんですけど結婚はしています」と報告した。

 この報告に、2児の母で“よしお兄さん(小林の愛称)”との共演を「うれしい」と話すSHELLY(34)は「えぇ!ちょっと、まっ…えぇ!聞いてないけど」と体をのけ反るほどの驚きを見せた。小林は「聞かれてないから言わなかったんですけど…」といい、「(『おかあさんといっしょ』では)自分の発言ってないので」と長年携わった番組で明かさなかった理由を説明した。

 結婚4年目だという小林は「子どもは12月に生まれて、今3か月です。娘なんですけど」と笑顔を振りまいた。

 ◆小林 よしひさ(こばやし・よしひさ)1981年6月29日、埼玉県出身。日体大体育学部卒業。2005年4月、NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の11代目「体操のお兄さん」を担当。19年3月末に卒業。資格は幼児食インストラクター、中高教諭一種免許(保健体育)。175センチ。血液型AB。

最終更新:4/17(水) 6:04
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事