ここから本文です

石川遼、腰の治療専念で国内開幕戦を欠場「大変落胆」

4/17(水) 6:06配信

スポーツ報知

 男子プロゴルフツアーの石川遼選手会長(27)=カシオ=が国内開幕戦・東建ホームメイトカップ(18~21日、三重・東建多度CC名古屋)を腰痛で欠場することが16日、大会主催者から発表された。この日は都内で腰の治療のため、会場で行われた選手会ミーティングを欠席した。

【写真】「恥ずかしかったけど…」水着姿を披露したアン・シネ

 ツアーを欠場するのは、熱中症が原因だった昨年8月末のフジサンケイクラシック以来。日本ゴルフツアー機構を通じ「非常に楽しみにしていた開幕戦を欠場することになり、大変落胆しております」とコメント。けがの程度は「軽度」とし、「2週間以内に完治できるよう(治療に)専念したい。ご心配とご迷惑をおかけして申し訳ございません」と、国内2戦目の中日クラウンズ(5月2~5日)での復帰を目指す。

 石川は国内開幕戦に向けてツアー外競技で調整し、千葉オープン(10、11日)を連覇、岐阜オープン(14日)は64位で予選落ちしていた。

最終更新:4/17(水) 7:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事