ここから本文です

5月1日に全関取で「令和」人文字作る

4/17(水) 6:06配信

スポーツ報知

 日本相撲協会は16日、新元号に変わる5月1日に、全関取70人が東京・両国国技館に整列して「令和」の人文字を作ると発表した。当日は十両以上の関取で構成される力士会が予定されており、協会関係者は「これから(新元号を)盛り上げていければいいですね」と話した。

 この日は夏場所(5月12日初日・両国国技館)開催を告げる御免祝いも開かれ、新番付発表(30日)など場所前後の日程が決まった。国技館正面には、「令和元年」と書き記された高さ約5メートルの御免札が掲げられた。

最終更新:4/17(水) 6:06
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事