ここから本文です

知英、日本で初の韓国人役に「これは運命だと」…今夏WOWOW連ドラ「そして、生きる」

4/17(水) 6:05配信

スポーツ報知

 女優の知英(25)が有村架純(26)、坂口健太郎(27)主演のWOWOW連続ドラマ「そして、生きる」(今夏放送)で“初めて”韓国人役を演じることが16日、発表された。

【写真】ワタシを追いかけて…深田恭子が豊満ヒップで悩殺!

 韓国出身で、K―POPアイドルグループ「KARA」を卒業後の14年から日本を拠点に女優業を始めて以来、初の韓国人役。知英は「最初は私でいいのかな?と思いましたが、これはもう運命だと実感しました。韓国人役として演じることに深い意味も感じています。初めて言葉の壁を気にせずに演じられる役でもあるので、思い切り挑んでいます」と力を込めた。

 演じるのは、東日本大震災を経験したハン・ユリ。同じカフェで働く瞳子(有村)とともに宮城・気仙沼のボランティア活動に参加する役どころだ。「私自身、3・11の日に日本にいて地震を経験しました。その思いを投影し、共有できるような感じがしています」と意気込みを語った。

最終更新:4/17(水) 7:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事