ここから本文です

阿部詩、左肩また負傷 増地監督「しっかり治すことを優先」

4/17(水) 6:05配信

スポーツ報知

 柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)女子日本代表が16日、東京都内での強化合宿を報道陣に公開。増地克之監督(48)は、強化合宿に不参加だった52キロ級世界女王の阿部詩(18)=日体大=が2月に負傷した左肩を再び痛めたと明かした。ただ重傷ではなく「無理をさせないで、しっかり治すことを優先させた」と説明した。

 世界選手権で2連覇を狙う阿部は、グランドスラム(GS)バクー大会(5月10~12日)に出場する意向を示している。増地監督は「いい状態で本番(世界選手権)を迎えられるよう、本人や所属先と話し合って決めていきたい」と語った。

最終更新:4/17(水) 6:05
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事