ここから本文です

【西武】秋山、出た今季1号 初誕生日弾「しっかりたたけました」

4/17(水) 6:07配信

スポーツ報知

◆楽天5x―4西武=延長10回=(16日・楽天生命パーク)

 自らの31歳の誕生日を祝う一発で試合を動かした。0―0の3回2死、西武の秋山が、今季1号を放った。先発・辛島の高めの直球を右翼席へ運び込む先制ソロ。自身の誕生日ゲームはこれまで6試合で22打数6安打、本塁打は初めてだ。「塁に出ることだけを考えて打席に入りました。しっかりたたけました」と振り返った。

 この日は、侍ジャパン応援機運を高めていく施策の一環として行われる「結束! 侍ジャパンナイター」の1試合目。昨年11月に行われた日米野球では、打率3割5分、1本塁打、7打点をマークし、侍打線の中心として活躍した。今年の春季キャンプ(南郷)では、視察に訪れた侍ジャパンの稲葉監督が「ジャパンでリーダーとして先頭に立ってもらって、首脳陣と選手の懸け橋になってもらいたい」と期待をかけ、東京五輪への出場を熱望する。侍ジャパンの有力候補が、見事な一発を披露した。(森下 知玲)

最終更新:4/18(木) 21:15
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事