ここから本文です

『ルパパト』奥山かずさ、温水&元木に笑い止まらず「2人がかなり攻めて…」 工藤遥は岸洋佑にプチクレーム

4/16(火) 18:57配信

オリコン

 女優の奥山かずさ、工藤遥が16日、都内で行われた映画『ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー』の完成披露上映会の舞台あいさつに登壇。変身の裏話を披露し、会場を盛り上げた。

【動画】3戦隊が夢の競演!キャスト陣が爆笑トーク

 同作では『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』、『宇宙戦隊キュウレンジャー』に出演した新旧3戦隊19ヒーローが入り乱れ夢の競演を果たす。奥山はパトレン3号/明神つかさ、工藤はルパンイエロー/早見初美花を演じた。

 撮影の思い出を問われると、ルパンエックス/パトレンエックス/高尾ノエル役の元木聖也は、ルパンレンジャーたちが働くレストラン「ビストロ ジュレ」でのエピソードを紹介。ルパンレンジャーを支える謎の執事・コグレ役の温水洋一と白熱シーンがあり、元木は「温水さんの熱がすごかった」と振り返る。『ルパパト』メンバーが「1年間やってきて1番、楽しそうだった」と声を合わせるほどで、奥山は笑いをこらえきれなかったという。指摘された奥山は「何回もやった…。2人が、かなり攻めてきたから…」と赤面し、元木は「温水さんと伸び伸びとお芝居させていただきました。すごく楽しかった」と楽しげだった。

 また、工藤はキュウレンジャーにプチクレーム。「岸(洋佑)さんの体力オバケぶりに…。どれだけ朝早くても、1日中撮影してても絶対に寝ない。ロケバスで、ずーっとしゃべってる。寝かしてくれない!」と暴露。「そういうムードメーカーがいるから、キュウレンジャーの雰囲気は成り立っているんだなと思いました」と話すと、岸は「これは褒めているのか、けなしているのか…」と苦笑いを浮かべていた。

 そんなこともありながら3戦隊は仲がよくなり、ボーリングに全員で行った際には、作品と同じ構図で戦ったそう。ただ、鳳ツルギ/ホウオウソルジャーを演じた南圭介だけはキュウレンジャーチームではなく、ルパンレンジャーチームに…。“盗まれた”南は「まさか俺が最後のコレクションだったとは…」とご機嫌にトークし、会場を爆笑させていた。

 ルパンレンジャーたちが誘拐されるという非常事態から、平行宇宙からやってきたキュウレンジャーたちとパトレンジャーたちとの出会い、さらにジャークマターとギャングラーという悪の組織の強力タッグにより陥った地球のピンチを前に、ヒーローたちの作戦はまさかの「ナシ」?と、いうハラハラさせる展開が描かれている。そして最後には、ルパンレンジャーがパトレンジャーに『警察チェンジ!』するまさかの展開も。一刻も早く劇場で確かめたくなる予告編となっている。

 この日の舞台あいさつには伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、岐洲匠、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士、田口翔大、加藤弘之監督も登壇した。

最終更新:4/18(木) 14:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事