ここから本文です

尾野真千子が釣れた~!“釣り友”ミュージシャン江頭勇哉のMVに友情出演

4/16(火) 5:00配信

サンケイスポーツ

 女優、尾野真千子(37)が佐賀県在住のシンガー・ソングライター、江頭勇哉(30)の代表曲「ぽろぽろ」のミュージックビデオ(MV)に友情出演することが15日、分かった。ともに釣りが趣味で、YouTubeの釣りチャンネル「釣りよかでしょう。」での共演を機に出演が決定。MVは17日から動画メディアアプリ「WATCHY」で公開されることが決まり、尾野は「たくさんの人の心に届きますように」とメッセージを寄せた。

 国民的女優が、意外な趣味から注目アーティストのMVで迫真の演技を披露することになった。

 「ぽろぽろ」は、2017年12月に江頭が亡き祖父への思いを書き下ろした珠玉のバラード。

 江頭がギターで弾き語りする動画が話題となり、iTunes総合ダウンロードチャートで7位を記録した名曲で、江頭が新設された音楽賞「WATCHY MUSIC AWARD」を受賞したのを記念してオリジナルMVが制作されることが決定。江頭がスター女優でもある“釣り仲間”にオファーした。

 海釣り歴2年という意外な趣味を持つ尾野は、17年末からYouTubeの人気釣りチャンネル「釣りよかでしょう。」に何度かゲスト出演するうちに釣りに魅了され、釣り好きで同番組のテーマ曲「『釣りよかでしょう。』のテーマ」を手掛けた江頭とも意気投合。今回のMV出演も快諾した。

 江頭はパワフルかつ温かい歌声と一度聴いたら忘れないメロディーで話題のアーティスト。17年7月発売の「『釣りよかでしょう。』のテーマ」はAmazonデジタルミュージックランキング1位を獲得し、今年1月の新曲「いつもそばに」もAmazon人気度ランキング1位を記録するなど注目を集めている。

 先月中旬に東京都内で撮影したMVは、深夜のシャッター街やラーメン店を舞台に、尾野が“ぽろぽろ”と涙を流す熱演を披露。江頭が祖父との思い出を切なくも愛情たっぷりに表現した曲の世界観を見事に表現した。

 MVは17日から動画アプリ「WATCHY」で公開。尾野は「心に響く江頭さんの声、歌詞、音。頭と心の中で思いながら真夜中に撮影しました。たくさんの人の心に届きますように」とメッセージ。視聴者も“ぽろぽろ”涙が流れそうだ。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事