ここから本文です

【映像】ノートルダム大聖堂で火災 尖塔と屋根が崩れ落ちる

4/16(火) 10:41配信

AP通信

パリ、フランス、4月16日(AP)― パリ中心部の世界遺産ノートルダム大聖堂で4月15日夕、大規模火災が発生し、尖塔が崩れ落ちた。教会関係者によると、12世紀のゴシック様式木造部分は全焼の恐れがあるという。
 セーヌ川の中洲シテ島にある同大聖堂には、数々の芸術作品や聖遺物などが納められているが、その殆どが市庁舎などに運び出された。
 現時点で出火原因は不明だが、進行中の修復作業のために組まれた足場と関係があるのではないかとみられている。
 同市のアンヌ・イダルゴ市長によれば、建物の南北の塔は無事だという。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:4/16(火) 10:41
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事