ここから本文です

副島が2位!ボストンマラソン 車いすの部

4/16(火) 5:55配信

カンパラプレス

 ワールドマラソンメジャーズの第123回ボストンマラソンが15日、アメリカ・ボストンで開催され、男子車いすフルマラソンで副島正純が1時間24分30秒の記録で2位に入った。優勝は、大学生のダニエル・ロマンチュク(アメリカ)で、記録は1時間21分36秒。女子車いすフルマラソンの優勝は、マニュエラ・シャー(スイス)で、記録は1時間34分19秒。

 ゴール後、副島は「世界の車いす陸上を牽引している、ダニエル・ロマンチュク(アメリカ)とマルセル・フグ(スイス)と先頭集団で走れたことがすごく楽しかった。(4年前のロンドンマラソン以来)久しぶりのメジャーマラソンの表彰台が嬉しい」と話した。

最終更新:4/16(火) 6:07
カンパラプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事