ここから本文です

昏睡状態の夫に妻が “衝撃的な刺激” を与えた結果…

4/16(火) 8:00配信

テレ東プラス

「テレ東プラス」では、「世界の衝撃事件」の中から、中国で実際に起こった”昏睡状態に陥った夫に妻が起こしたありえへん奇跡”を紹介する。

舞台となるのは中国東部にある河南省の田舎町。トラック運転手・ホワンさんとリウさんは結婚4年目。とても仲の良い夫婦だった。

2人は貧しいながらも笑いの絶えない幸せな生活を送っていたが、ある日、夫のホワンさんが不慮の事故に遭遇。幸い一命は取り留めたものの、意識不明の重体に陥ってしまう。

ホワンさんは脳に損傷を受け昏睡状態に。医師からも「意識が戻ることはない」と宣告されてしまう。

その後、妻のリウさんは夫・ホワンさんを自宅で看病することに。ベッドに横たわる夫は呼吸をするのみ。トイレや食事、着替えなど夫の身の回りの世話を行うリウさん。それは女性一人ではとても過酷なものだった。

リウさんは諦めず、ホワンさんに声をかけ続け、新婚旅行の写真を見せ、ホワンさんが大好きだった歌を歌い、初デートの時に着ていた服を着るなどして、あらゆる刺激を与え続けた。だが残念ながら、ホワンさんが反応することはなかった。

大きな変化もなく1年が経過。ある日リウさんは、ホワンさんが好きだった本を読むことに。すると、本の隙間から一通の手紙が...。ホワンさんが手紙の中身を確認すると、なんとその手紙は、以前付き合っていた女性から結婚したホワンさんに送られたラブレターだった。「なぜこんなものを!」と、リウさんは怒り心頭だったが、次の瞬間、衝撃的な光景が!

1年間動かなかったホワンさんが反応を示したのだ。自分との思い出にはピクリともしなかった夫が、元カノからの手紙に反応...。正直複雑な心境だったが、リウさんはこの後、誰もが驚く衝撃の行動に出る。

なんとリウさんは、元カノからのラブレターを眠っているホワンさんに読み聞かせたのだ。その内容は妻にとって耐えられるものではなかったが、夫の意識が戻るためなら...と悔しさをこらえ、断腸の思いで毎日読み続けた。

1/2ページ

最終更新:4/16(火) 8:00
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事