ここから本文です

『ハリー・ポッター』で振り返る、エマ・ワトソンの成長クロニクル

4/16(火) 21:03配信

ELLE ONLINE

4月15日に29歳の誕生日を迎えた、エマ・ワトソン。大ヒット映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー・ジーン・グレンジャー役で一躍大スターになった彼女の登場シーンをいま一度振り返り、その美しくのびやかな成長ぶりをチェックして、魅力を再発見してみて!

【写真】エマ・ワトソンが『美女と野獣』ツアーで魅せた衣装23連発

11歳 『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)

2001年に映画化された、記念すべきシリーズ第1作。当時11歳だった超キュートなエマは、活発でまじめ、知的で勇敢なハーマイオニー役がハマり大人気に。ちなみにハーマイオニーの誕生日は1979年9月19日だそう。

12歳 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002)

ホグワーツ魔法魔術学校の2年生となったハリーたちの活躍を描く、シリーズ2弾。ある日、学校のどこかにあるという「秘密の部屋」が開かれたという血文字が現れ、怪事件が起こるうち、なんとハーマイオニーは石にされてしまうが……。

14歳 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004)

3年生に進級したハリーたち。ハリーの両親を裏切ったとされるシリウス・ブラックが魔法牢獄アズカバンから脱走したとの噂が流れ、やがてハリーは衝撃の真実を知る。ハーマイオニーは時間を遡ることができる時計「逆転時計」で大活躍。

15歳 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005)

三大魔法学校の対抗試合という一大イベントを迎える、4年生になったハリーたち。そのさなか、極悪魔法使いのヴォルデモート卿がハリーを罠に陥れ、復活を遂げてしまう……。ダンスパーティでの大人っぽいドレス姿のハーマイオニーは必見。

17歳 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007)

ホグワーツ5年生を迎えようとしているハリーたち。ヴォルデモート復活を信じない魔法省から目を付けられてしまったハリーだが、闇の魔術に対抗すべく密かに有志で軍団を結成する。ますます美しく聡明になってゆくハーマイオニーに目が釘付け。

19歳 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2009)

スケール、ストーリーともに豪華になってゆくシリーズ第6作。ヴォルデモートの存在が人間界にも脅威となりつつあるなか、ハリーたちはヴォルデモートの過去と弱点に迫ってゆく。ロンに嫉妬するなど、思春期を迎えたハーマイオニーたちが愛くるしい。

20歳 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010)

いよいよ迎えた最終章のパート1(前半)。世界を闇に陥れようと企むヴォルデモートは、魔法省やホグワーツまでを手中に収めていた。彼を倒すカギとなる分霊箱を探す旅に出たハリー、ロン、ハーマイオニーたち3人にも闇の力が迫り……。ハーマイオニーもすっかり大人顔に。

21歳 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)

10年続いたシリーズも完結。ついにヴォルデモートとの対決を迎えるハリー。その壮絶な運命を目の当たりにするとともに、ハリーに寄り添うハーマイオニーたちの行く末も見届けて。作品をとおして、役もエマ本人も成長を遂げた様子が感慨深い!

最終更新:4/16(火) 21:03
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事