ここから本文です

メルセデス・ベンツ Gクラスに”つや消し黒”の特別仕様車が登場

4/16(火) 14:27配信

オートックワン

メルセデス・ベンツ Gクラス特別仕様車の受注を開始

メルセデス・ベンツは、同社の新型Gクラスの特別仕様車「メルセデスAMG G 63 Edition Matt Black」を発表し、2019年4月15日から同年5月12日までの期間限定で受注を開始した。価格は2320万円(消費税込み)。

■限定色”つや消し黒”が映える! 画像で見る

なおGクラスは1979年にクロスカントリービークルとして誕生し、2018年に新型Gクラスへとフルモデルチェンジしている。

メルセデスAMG G 63 Edition Matt Blackの主な特長

■つや消しブラックの外装
外装には限定のデジーノマグノナイトブラックと22インチマットブラックホイールを採用している。
さらにAMGナイトパッケージをあしらい、通常モデルではクロームが用いられる前後バンパーのアクセント、スペアタイヤカバー、アンダーボディプロテクション等がブラックカラーとなっており、ウィンカーレンズ、ヘッドライト、リアコンビネーションランプがダークティンテッド仕上げとなる。

■スポーティなインテリア
インテリアには、随所にカーボンインテリアパネルを採用することで、ブラックカラーで統一。シックで落ち着いた中にもAMGらしいスポーティな印象を与えている。

メルセデスAMG G 63について

メルセデスAMG G 63 Edition Matt Blackのベースモデルである「メルセデスAMG G 63」は、最高出力585PS(430kW)、最大トルク850Nmを発揮するAMG 4.0リッターV8直噴ツインターボエンジン「M177」が搭載されている。
砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現。またシリンダーウォールにスチールカーボン材を溶射コーティングする「NANOSLIDE摩擦低減加工」を施すことで、フリクションロスを低減している。

またメルセデスAMG G 63専用装備として、AMG強化ブレーキ、コーナリング時やブレーキング時に安定性を発揮する「AMG RIDE CONTROL スポーツサスペンション」を採用している。

主なスペックと価格

■エンジン:4.0L V8直噴ツインターボ
■ステアリング:左
■価格:2320万円(消費税込み)

オートックワン編集部

最終更新:4/16(火) 14:46
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事