ここから本文です

玉木宏が見せる新たな“企業再生家・芝野”……町工場の再生に描くドラマ「スパイラル」

4/16(火) 17:34配信

トレンドニュース(GYAO)

テレビ東京系ドラマ「スパイラル~町工場の奇跡~」が、4月15日にスタートした(毎週月曜22時より)。柴田恭兵、渡部篤郎に続き、企業再生家の芝野役を玉木宏が演じて話題になっている。

玉木宏が出演!「スパイラル~町工場の奇跡~」最新話を配信中>>

同ドラマは、真山仁のベストセラー小説「ハゲタカ」シリーズのスピンオフ作品「ハゲタカ4.5 スパイラル」(講談社文庫)が原作。銀行員から転身した企業再生家・芝野が、天才的発明家の藤村登喜男(平泉成)の死をきっかけに、中小メーカー・マジテックの再生に挑むことに。藤村の娘・浅子(貫地谷しほり)、大学受験に失敗して音楽を始めた弟・望(戸塚純貴)、技術者としてマジテックを支える桶本修(國村隼)らと共に奮闘する。弱き者の目線に立った応援歌的なヒューマンドラマだ。

これまでにも「ハゲタカ」シリーズは映像化されており、2007年のNHK総合「ハゲタカ」では柴田恭兵、2018年のテレビ朝日系「ハゲタカ」では渡部篤郎が芝野を演じている。2人よりも一回り以上若い玉木が柴野を今回演じているが、ネット上では「新しい芝野だ!」「爽やかでこの芝野もいいね!」「頼れるヒーローって感じ」と評判は上々。また、ストーリーにも「これドンドン面白くなるやつじゃん」「早くも来週が楽しみ」と期待の声が寄せられている。

(文/沢野奈津夫@HEW)

最終更新:4/16(火) 17:34
トレンドニュース(GYAO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事