ここから本文です

保育士におんぶされていた、1歳未満の乳児が転落 頭をうち1週間ほど入院 岡山

4/16(火) 18:14配信

KSB瀬戸内海放送

 15日、岡山市の保育園で保育士におんぶされていた1歳未満の乳児が頭から転落しました。乳児は頭をうち1週間ほど入院することになりました。

 乳児が転落したのは岡山市南区の市立保育園です。岡山市によりますと、15日午前10時すぎ、40代の女性保育士が前かがみになったところおんぶひもで背負っていた1歳未満の乳児が肩口から落ちました。

 乳児は畳で頭をうち、すぐに病院に搬送されましたが急性硬膜下血腫で約1週間の入院となりました。40代の女性保育士は、おんぶひもの使用は適正だったと話しているということです。

 岡山市は16日までに、市立保育園や認定こども園などに注意喚起をしています。

最終更新:4/17(水) 19:59
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事