ここから本文です

Payで得する! 「5大Payのメリットとデメリット」をチェックして、自分にあったPayを探そう

4/16(火) 13:00配信

マネーの達人

実店舗もネットショッピングも、スマホがあれば決済可能の時代へ突入!

それは喜ばしいことですが、現実問題として

〇〇Payがとにかく種類多く、一体自分はどのPayを使うとお得なのか、どのPayなら使いやすいのか迷ってしまっている

方もいることでしょう。
Payの勢いに乗れずにいる方も、これを読めばすぐにダウンロードして使う気になります。

今回はPayシリーズのなかでも特に人気と知名度がある

1. Pay Pay
2. d払い
3. LINE Pay
4. 楽天ペイ
5. origami Pay
の5つの特長をまとめてみました。

各Payの特長、注意点、デメリットを知り、あなたに合ったPayを見つけてください。

1. PayPay

後発ながら100億円あげちゃうキャンペーンで知名度を上げ、利用者を獲得します。

支払い方法は

・銀行口座からのチャージ(上限100万円)
・Yahoo!マネーの前払い
・クレジットカード決済の後払い
があります。

利用額の0.5%がPayPayボーナスとして付与され、有効期限は24か月です。

銀行口座、Yahoo!JAPANカードからチャージした場合はPayPayライトと呼ばれ、決済時にはPayPayボーナスが優先的に使われます。

■デメリット
PayPayボーナス、PayPayライトとチャージ後の読み名と付与されたPay金額の読み名が異なり、理解するまで少しの時間と何度かの実践が必要です。

注意点
PayPayボーナスやキャンペーンで還元されたPayは、個人送金ができない。

■こんなあなたは「PayPay」
・Yahoo!JAPANカードを利用している方(Yahoo!JAPANカードのみクレジットカードチャージ対応)

・Yahoo!ウォレットに銀行口座を登録してある方

・Yahoo!ショッピング、Yahoo!オークションなど、Yahoo!グループをよく利用する方

PayPayはソフトバンクとYahoo!が手を組んで立ち上げた会社が運営しているため、両社サービスを利用している方に恩恵があるでしょう。

PayPay(ペイペイ)を使うなら、Yahoo! JAPANカードを持っているとお得です。

1/4ページ

最終更新:4/16(火) 13:00
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事