ここから本文です

詐欺電話を信じた女性、ATMで振り込み200万円被害 家族に話して詐欺疑い通報/さいたま

4/16(火) 9:45配信

埼玉新聞

 埼玉県の浦和署は15日、埼玉県さいたま市浦和区のパート女性(53)が還付金名目で現金約200万円をだまし取られたと発表した。

詐欺犯と電話の女性、ATMに…埼玉りそな職員が電話交代、犯人「女性に替われ!」 ボタン押す寸前に阻止

 同署によると、女性方に3月30日午後2時40分ごろから数回、市役所職員や金融機関職員を名乗る男から「介護保険手続きの返還がまだ済んでいません。受領書の発行手続きをします」などと電話があった。

 信じた女性は4月1日午後0時5分ごろ、同区内の商業施設内にあるATM(現金自動預払機)コーナーで男の指示通りにATMを操作。指定された口座に現金約200万円を振り込んだという。女性が現金を振り込んだ後、家族に話をして詐欺を疑い、110番した。

最終更新:4/16(火) 9:45
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事