ここから本文です

保育士おんぶひもから0歳児落下 岡山市立保育園、頭打ち入院1週間と診断

4/16(火) 18:38配信

山陽新聞デジタル

 岡山市は16日、南区の市立保育園で、保育中の0歳女児が保育士のおんぶひもをすり抜けて落下する事故が起きたと発表した。

 市によると15日午前10時10分ごろ、女性保育士=40代=に背負われた女児がおんぶひもをすり抜けて約1メートルの高さから落下し、畳に額を打ち付けた。救急搬送された病院で検査した結果、約1週間の入院が必要と診断されたという。

 ひもの装着方法などに問題はなかったといい、市幼保運営課は「あってはならない事故で申し訳ない。女児が落下した状況を検証し、再発防止に努めたい」としている。

最終更新:4/16(火) 20:25
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事