ここから本文です

埼玉県内初の公立夜間中学校で入学式

4/16(火) 21:49配信

テレ玉

今月、川口市に開校した県内初となる公立の夜間中学で、16日夜、入学式が開かれました。

全国で33校目の夜間中学として開校した川口市立芝西中学校陽春分校。生徒は10代から80代の幅広い年齢、多くの国籍の合わせて77人が1期生として入学しました。

杉田明校長は、「住んでいる地域や国籍、年齢などの垣根を越えて集まったみなさんの、学びたいという心に花を咲かせられるようサポートしていきたい」とあいさつしました。そして、生徒を代表してナベダ・セバスチャンさんが「中学校で十分に勉強ができず、もう一度勉強がしたいという思いで入学しました。夢に向かって頑張る姿を、温かく見守って下さい」と意気込みました。

入学前の面接によって生徒たちそれぞれに3年間のカリキュラムが組まれていて、陽春分校の専任の教諭が指導にあたります。現在は去年3月に閉校した県陽高校の跡地を使っていますが、市では、全国で初となる夜間中学専用の校舎を2021年4月の完成を目指し建設を進めています。

最終更新:4/16(火) 21:49
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事