ここから本文です

パッキャオの刺客と対戦の那須川天心が瞬殺予告【4・21 RIZIN】

4/16(火) 22:49配信

TOKYO HEADLINE WEB

メイウェザーの格闘技イベント出場については速攻で「嫌です」

 那須川が今回対戦するのはプロボクシング6階級制覇マニー・パッキャオ(フィリピン)の推薦選手フリッツ・ビアグタン(フィリピン)。ビアグタンは現WBCムエタイフェザー級フィリピン王者。もともとはキックボクサーとしてデビューするもボクシングにも挑戦。2014年には総合格闘技でもデビューしている。総合格闘技では2016年にフィリピンのプロモーションURCCでストロー級王者にも輝いた実績がある強豪だ。

「映像を見たが結構振ってくるタイプ。一発もらったら危ないというのはある。それにパッキャオ選手が付いているんで、どれだけレベルアップしているか楽しみ。ONEを見てもそうだが、フィリピンの選手は今凄く強いので侮れない。でも7月にRISE世界トーナメントの準決勝があるので、ここで苦戦していたら次に進めない。甘くは見ていないがしっかりと勝たないと」などと話した。

 今大会ではパッキャオはもちろん、フロイド・メイウェザーの来場も噂されている。これについては「パッキャオが来るのは聞いていましたが、やめてもらいたいすね(笑)。ここでワーワーやられても」と那須川にとっては招かれざる客のよう。メイウェザーが日本で開催を計画している格闘技イベントへの出場についても「嫌です」と即座に拒否した。

 もっとも昨年末にメイウェザーと絡んだことで世界的に注目度が上がっているのは事実で、那須川はUFC世界ミドル級暫定王者となったイスラエル・アデサニャからメッセージが来たことを明かし「これを持続させないといけない。UFCのダナ・ホワイト代表がインスタに僕の動画を上げてくれたりして注目されているのが分かるので、より一層盛り上げていかないといけない。そういう時の試合のほうが難しいが、集中して一瞬で倒せるなら一瞬で倒してもいいかな。会場を巻き込んで、そして世界中も巻き込んでいい試合をしたい」と締めくくった。

2/2ページ

最終更新:4/16(火) 22:49
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ