ここから本文です

JFEスチール 高強度・高延性 新缶用鋼板を開発

4/16(火) 11:25配信

日刊産業新聞

 JFEスチールは15日、高強度と高延性を兼ね備えた缶用鋼板「JATT」を新たに開発し、量産を開始したと発表した。同社独自の材質設計により、一般的なDR材(2回圧延材)と同等の高強度を維持しつつ、従来平均3―5%の延性に対し最大20%以上を実現。加工性の向上や薄ゲージ化に貢献する。今後、幅広い顧客に向け本格的に供給を開始する。

最終更新:4/16(火) 11:25
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事