ここから本文です

4年ぶりCL準決勝進出へバルサに死角なし 怪我人復帰でベストな状態

4/16(火) 20:04配信

SPORT.es

イヴァン・ラキティッチとセルジ・ロベルトは、医師からのプレー許可を受けた後、CL準々決勝の2ndレグ、マンチェスター・ユナイテッド戦の招集メンバーに入った。

デ・ヘアがチームに刺激を与える「バルサに勝つにはかなりの改善が必要」

クロアチア人は発熱を引きずり、カタルーニャ人は左脚ふくらはぎの過負荷によって、2人の中盤のプレーヤーは、引き分けに終わったラ・リーガ・サンタンデールの前節ウエスカ戦を欠場していた。

カンプ・ノウで行われるレッド・デビルズとの一戦に向けて、より出場が心配されていたのは、レウス出身のセルジ・ロベルトであったが、彼の回復は順調に進み、エルネスト・バルベルデが先発で起用できる状態にあるだろう。

実際に、ラキティッチとセルジ・ロベルトは14日(日)のトレーニングを通常通りこなしており、16日(火)の一戦(日本時間17日4:00)で指揮官が起用する事に問題を感じさせない様子を見せている。

両選手は残りのメンバー達と共に試合前日のトレーニングにも参加している。そのため、バルベルデは2人を18人のメンバーに招集している。

3年連続で準々決勝敗退を味わった後、準決勝進出に近づくために、オールド・トラッフォードでの1stレグの0-1の勝利を生かすためにも、ラキティッチとセルジ・ロベルトは先発スタートが予想されている。

FCバルセロナのユナイテッド戦の招集メンバーは以下の通り。

1.マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
2.ネルソン・セメド
3.ジェラール・ピケ
4.イヴァン・ラキティッチ
5.セルヒオ・ブスケツ
7.フィリペ・コウチーニョ
8.アルトゥール・メロ
9.ルイス・スアレス
10.レオ・メッシ
11.ウスマン・デンベレ
13.ヤスパー・シレッセン
14.マウコム
15.クレマン・ラングレ
18.ジョルディ・アルバ
20.セルジ・ロベルト
22.アルトゥーロ・ビダル
23.サミュエル・ユムティティ
26.カルレス・アレニャ

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:4/16(火) 21:27
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事