ここから本文です

熊本地震から3年、再建の中で生じる問題も 夏野剛氏「正しい復興とは何か、冷静な議論を」

4/16(火) 15:04配信

AbemaTIMES

 夏野氏は「あえて言うが、元の形に直すこと、元あった場所に家を建てることが正しい復興なのか、ということはぜひ考えてほしい。これから人口が減少する中、東北でいえば再び津波が来るかもしれないというところにもう一度家を建てるべきなのか。もちろん大変な被害に遭った方々に対して被害に遭わなかった国民が最大限の支援を行うべきだが、だからといって元にいたところに戻すことを最優先にするのではなく、本当の意味で未来に残す最高の方法は何か、冷静に考えないといけない」と話すと、カンニング竹山は「熊本の観光客が減っているイメージはあるが、くまモンの活躍もあって、外国からはたくさんの人が遊びにきている。むしろ日本人の方が気を使ったり、怖いと感じたりしている。冷静に一個一個を見ていかないといけない」とコメントしていた。

2/2ページ

最終更新:4/16(火) 15:04
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事