ここから本文です

クリロナ・ジュニアが父顔負けの得点力を披露、ユヴェントスU-9でゴール量産

4/16(火) 20:50配信

SPORT.es

ポルトガルのマデイラ島で行われているマリティモ・センテナリオ・トーナメントでクリスティアーノ・ロナウドの息子が躍動している。実際にロナウドの息子クリスティアニーニョは、2試合で12ゴールを決めている。

C・ロナウド息子がデビュー戦で父親越え

8歳のクリスティアニーニョは、ユヴェントスU-9の一員としてこのトーナメントに参加しており、チームのキープレイヤーとなっている。

26-0で勝利したマリティモ・チャイナとの初戦で7ゴールを決め、15-1で勝利したカマシャとの2試合目では5ゴールを決めている。

なお、元レアル・マドリーのロナウドが育ったマデイラ島でそのロナウドの息子がプレーするということで島民の大きな注目を集めている。

ファンの間では息子クリスティアニーニョに加えて、その祖母でありCR7の母親であるドロレス・アヴェイロや姉のエルマ・アヴェイロも同じように島を訪れており注目を集めている。

トーナメントは、毎年5,000人が参加し、フェアプレーのもとフットボールを楽しみ、スポーツを通じての文化公流を目的としている。

今シーズンは、4月14日にスタートし、4月20日の最終日は、エスタディオ・マリティモ・ドス・バレイロス(ポルトガル1部CSマリティモの本拠地)で行われる。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:4/16(火) 20:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事