ここから本文です

熊本・阿蘇山 中岳で噴火 火口の上 200メートルまで噴煙

4/16(火) 20:53配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

気象庁によると、16日午後6時28分ごろ熊本・阿蘇山が噴火した。

午後6時28分ごろ、阿蘇中岳第1火口が噴火した。

気象庁によると、噴煙は火口上、200メートル付近まで上がったという。

福岡管区気象台は、火山性微動の振幅がやや大きくなったことなどから、4月13日に火口付近を立ち入り調査。

14日午後2時半に、噴火警戒レベルを火口周辺規制を示すレベル2に引き上げていた。

中岳第1火口では、火口周辺1kmの範囲で立ち入りが規制されている。

そういった中で、午後6時28分ごろ、阿蘇中岳第1火口が噴火した。

FNN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事