ここから本文です

特殊詐欺に注意…警察官が“戦隊レンジャー”に扮して被害防止呼びかけ 愛知・設楽町

4/16(火) 0:38配信

東海テレビ

 特殊詐欺の被害が愛知県内で相次いでいることを受け、年金支給日の15日に合わせ警察官が戦隊レンジャーに扮し設楽町の銀行などで注意を呼びかけました。

 戦隊レンジャーに扮した愛知県警設楽署の警察官。その名も「シタラレンジャー」。

 年金支給日の15日、愛知県設楽町の銀行と農協で特殊詐欺への被害防止を訴えました。

 設楽町では、高齢者の自宅に架空請求ハガキが届くケースが増えていて、高齢者を中心に振り込め詐欺の手口が紹介されたチラシなどを配りました。

 愛知県内の特殊詐欺の被害は今年に入って3月末までにあわせて103件、1億2千万円余りで「令和の前に手続きを」などと語る不審な電話も確認されています。

 設楽署の塚田幸志生安課長は「いつでも被害は起こりうる。周囲の人にも注意するよう、声がけして広めてほしい」と話していました。

東海テレビ

最終更新:4/16(火) 0:38
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事