ここから本文です

“豚へのワクチン接種”は…岐阜県で豚コレラ有識者会議 積極的な意見の一方“風評被害”懸念の声も

4/16(火) 21:43配信

東海テレビ

 岐阜県で16日豚コレラの専門家らが集まった会議が開かれ、養豚場の豚へのワクチン接種の是非について議論しました。

 会議には豚コレラの専門家や獣医師らが参加し、養豚場の豚にワクチン接種をすべきかどうかが話し合われました。

 専門家からは「衛生管理を徹底しても感染は防げないので、接種すべきだ」という意見の一方、「ワクチンを接種した豚肉が流通した場合の風評被害が懸念される」といった意見も出されました。

 岐阜県内では去年9月以降、14の施設で豚コレラが発生していて、これまでにおよそ3万頭が殺処分されています。

 県内の養豚場からは、接種を求める声があがっていますが、国は、豚肉の輸出などへの影響を懸念し、ワクチン接種には消極的です。

東海テレビ

最終更新:4/16(火) 21:43
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事