ここから本文です

G岡本3試合連続弾、中日・大野雄2季ぶり白星

4/16(火) 22:02配信

読売新聞

 巨人8-2広島(セ・リーグ=16日)――巨人が連敗を2で止めた。一回、ゲレーロが先制打を放ち、二回にはビヤヌエバの二塁打などで加点。七回には岡本の3試合連続弾などで突き放した。広島は2連敗。

         ◇

 ヤクルト9-5阪神(セ・リーグ=16日)――ヤクルトが3連勝。2点を追う一回に村上の3ランなどで5点を奪って逆転し、その後も小刻みに加点した。原は完投勝利。阪神はガルシアが序盤に崩れた。

         ◇

 中日7-1DeNA(セ・リーグ=16日)――中日が快勝。先発の大野雄は七回途中1失点で2季ぶりの白星。打線は平田の1号など13安打で7点を奪った。DeNAは上茶谷大河(東洋大)が球にキレを欠いた。

最終更新:4/19(金) 0:14
読売新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事