ここから本文です

和牛・水田&川西、タキシード姿で理想の結婚相手を告白

4/16(火) 0:00配信

クランクイン!

 お笑いコンビ・和牛の水田信二と川西賢志郎が、4月23日発売の結婚情報誌「ゼクシィ」6月号とじ込み付録「彼専用ゼクシィ」に登場し、それぞれの結婚観を語った。2人はタキシード姿でバラの花束を抱えグラビア撮影も行った。

【写真】和牛がタキシード姿でキメる「彼専用ゼクシィ」未公開カット


 共に結婚願望を持っているという和牛の2人。理想の結婚相手について、水田は「思いやりがあって、正義感があって、清潔感があって、よく笑う可愛らしい人」と次々に条件を挙げていった。その中で一番譲れないものを聞かれても、「本当はもっとありますよ? 顔が可愛いとか、セクシーとか…」とまだまだ条件が尽きない様子で、川西からは「絞ってこれでしょ?」とあきれ気味にツッコミが入った。

 一方の川西は「この質問の時だけ、僕が芸人であることを忘れてください」と前置きした上、「一緒にいて楽しい人」とほほ笑みながらポツリ。続けて「一生を添い遂げるつもりで夫婦になるので、なんてことない日常の中でも、くだらないことで笑いあえるような人が理想です」と未来の妻像を話した。プロポーズはナチュラルなものが希望だそうで、「ひざまづいて“パカッ”と指輪を贈るみたいなのはしないと思います。お互い笑ってしまいそうなので。お互い結婚をするだろうなと分かっている状況で、自然と一緒になりたいです。もちろんプロポーズはしますが、それもごく自然体に部屋でとかですかね」と語った。

 今年39歳となった水田は婚活真っ最中で、「42歳までの結婚を目指している」とのこと。婚活ポイントは「独身アピール」だそうで、「よく既婚者と勘違いされてしまってチャンスを逃してしまうので、『家帰ったら一人で飲もうかな』とあえて言ってみたり…」と話すと、川西は「もうお父さんの背中やもんな。丸みが」と水田の背中をなでなで。夫婦のように息の合った掛け合いを見せた。

 もし自身が女性なら相方と結婚したいかとの質問に、川西はすかさず「しないでしょー! もう知り尽くしてますもん!」と否定する一方、水田は「川西くんは品があるし、家族を守ってくれそうだから、候補に入れてあげてもいいかな」とラブコール。川西は「これはそっち(水田)のほうがモテる設定なのかな?!」とツッコミを入れるなど、二人のラブラブな一面をのぞかせた。

 和牛が登場する「彼専用ゼクシィ」がとじ込み付録に付く「ゼクシィ」6月号は、リクルートマーケティングパートナーズより4月23日発売。

最終更新:4/16(火) 0:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事